2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋になってしまった


大変ご無沙汰しております。


こんな放置ブログを訪問くださるみなさま、本当に申し訳ございません、ありがとうございます。




お仕事、なんとかかんとか頑張っています。子供たちも生活のペースをつかんでくれて・・・。変わらないのは夫のみ、というありがちな。短時間パートですから強く出られないところは否めませんが、



あたしもアナタと同じ時間に出勤するんだよね・・・早起きして置き弁作ったりしてるんだよね・・・なのになぜアナタは座って朝ごはんを待っている?箸くらい取りに来いやオラ



な感じの毎朝でごさいます。







タロは元気に適応指導教室に通っています。猛暑の頃は送迎できるときはしましたが、最近は自力で徒歩通級。体力もつき、仲間と過ごす楽しさやむずかしさなどたくさんたくさんのことを学んでいます。

この一年のタロの変容っぷりはほんとビックリですが、このための数年間だったのかな、と納得したりしています。

悲しいことに中3なので、来年度はここにはいられない。

タロの現在の状況を見るSCや適応の先生は、全日制の高校でやっていけるのではないかとおっしゃいます。

私は、それは厳しいと感じています。

結果、どうかはわからないんだけれど、本人は通信制高校やサポート校の通学タイプで頑張りたいと思っているようです。学力に大きなブランクもありますので個別指導コースを想定していましたが、見学に行った数校のなかにビビビと感じるところが一か所あったようで、そこで一斉授業をうける、と


いろいろ伺った説明で、やっていきたい!と感じたようなんです。制服の着用は自由なんだけど、着たい、って。年に一回、とお~いところへスクーリングがありますが、それも行きたい、って。


今の彼は万能感におぼれている感じもあり、実体験が乏しいだけに不安はあります。前を向いている気持ちをたいせつに、失敗したらフォローもするし、自分で立ち上がるだろうし、なんとかなって欲しいなぁ・・・




ミミは相変わらず、マイペース生活です。週に1~2回、適応指導教室の個別対応クラスに行きます。私が仕事を始めたことで、基本は徒歩15分。でも歩くのがとても疲れるらしく・・・仕事のない日は送迎依頼がくるの。

タロの今年の姿を見て、来年は私も、とイメージしているようですが。今のミミでは体力的に難しいです。2時間、週に2回、自分のやりたいことを支援員さんとやるというのが今のパターン。ですがタロのような小集団クラスになると、毎日(じゃなくてもいいけど)、お弁当持って、友だちがいて、みんなで何かをする。個別よりは元気な子が多いわけなので必然的に空気感も違ってくる。

だから、いまから少しずつ体力を蓄えようね、って思うんだけど・・・なかなかそう簡単ではないです。




ミミはマイペースに楽しいことを楽しめるようになりました。「何をしたらいいのかわからない」と泣いていたころを思うと、これも随分回復したっていうことだよね。














上手にできてるよね!









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
16年ぶり


前の記事、続きます!で終わってます…'`,、('∀`) '`,、


すみません、きっと、続きま…す…


旅行から戻り新学期のいろいろを済ませ、子どもたちもやっと適応指導教室の通級が始まった頃と時を同じくして、


なんと16年の専業主婦キャリアを経て、お勤めに出ています!


週に4日、4時間のお仕事ではありますが、生活の激変にあわあわしています。

ついでにタロが、今年度からはお弁当持ちで毎日通級するタイプに変更したのです←これすごい!

なので慣れないお弁当に超苦戦しながら、これまたあわあわです。



朝、仕事に行くのが気が重くて、あー子供の気持ちが少しわかるわぁ、とか思ってます^^;


ますますのぼちぼち更新だというのに立ち寄ってくださるみなさん、本当にありがとうございます!







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

沖縄旅行その2

隣県に住む実母のところには年に3~4回は行きますが、バンビさんは仕事のため3人でということが殆ど。

いっぽう、新潟に住む義母のところへは盆暮れたっぷり帰省しますのでその際に温泉に泊まりに行ったりしてきました。

考えてみれば実母とお泊りで出かけたことってなくて。今回声をかけてみたところ頑張って行く!って。←もうどこへも行けないと思っている74歳。

その流れで義母にも(一応)声をかけてみたところ(義母は飛行機が大嫌いなのに、予想を覆して)行くって。←これまた同じ状況の79歳。

そんなこんなで6人での旅となりました!



行きの飛行機が離陸するまでミミはガッチガチ(´▽`*)アハハ
でも乗ってみたらまぁこんなもんかと思えたようで、目的の一つ達成です。


那覇空港からレンタカーで中部の辺野古あたりまで北上。途中の米軍基地の広さにびっくりです。

その日は素敵なリゾートホテルに泊。6人泊まれる大きなお部屋からを眺め。




翌日は美ら海水族館へ!




海の生き物は不思議!




チンアナゴ~(,,> <,,)♡





それなりの人混み、そして聞きなれぬ言語が飛び交う。自撮り棒で満面の笑顔を自撮りする観光客たちの勢いにタロはやられました、案の定^^;

タロにはかわいそうだけど、人混みから距離を置いて彼は待つだけの試練の時間となりました。

ここはバンビさんがついてくれてラッキー♪私はミミの魚ウンチクを聞きながら(←相当詳しい)楽しく鑑賞。

ばばちゃんずもこれまた楽しく鑑賞。

お外はとても綺麗でした。30度!








続きます。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村




沖縄旅行


そうなんです。


沖縄へ行ってきました~ヾ(*´∀`*)ノ


実現するには少し時間がかかったのですが、この春休みに、やっと!


わが家は、いわゆる旅行というものをしたことがありませんでした。

最大の理由は、


行きたくない。



ディズニーランドとかシーとか興味ないし人混み苦手だし、疲れるし知らない場所に抵抗あるし、そもそも行きたくないから意味ないし。



そんなことを言われ続けてきた。


タロはJリーグの試合なら観に行きたいと言うくらいにはなりましたが。



子どもたちが不安定で生活そのもので精一杯のこれまででしたが、そろそろいいんじゃないかな、と感じていたので、


東京行きたいな~

北海道行きたいな~

ディズニー行きたいな~

沖縄行きたいな~

ほんとはハワイに行きたいな~



と吹きこむこと一年。



一年分の給食費が年度末に返金されるタイミングで、沖縄を提案しました。


ミミには美ら海水族館、タロには首里城をアピール!


タロはまぁオッケーと言ってくれましたが、ミミが嫌がる嫌がる。よくよく聞くと、飛行機が怖いみたい。だよね、いつも胴体着陸とか墜落事故のドキュメントとか見てるから(*´-Д-)ハァ=3


ここからはしばらく時間をかけて、例を上げて(私の車に乗ってることの方がどんだけ危険なことなのか、とか)ミミの決心がつくのを待ちました。


このまま大人になって何かの機会に「飛行機が怖いから」というだけの理由で困ることがあったら嫌だなぁ、という思いです(笑)

飛行機体験がひとつの大きな目的の旅でした(私としては)


いつも車でドアツードアですが、飛行機に乗るために、新幹線に乗るために、電車やバスに乗るために、どんなことを自分でしなければならないのか。


やってみないとわからないしね。


こういうことを家庭で体験させなければならないのは、不登校家庭の宿命…修学旅行も行かないし。



そんなこんなで、旅行というものをしたことのない子どもたちに加え、もうどこにも行けないわ~と思っている70代の両母親を誘って、2泊3日のゆるい旅をしてきたというわけです。


つづく





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ミミのこのごろ


わぁぁぁ∑(๑°口°๑)❢❢


またまたたいへんなご無沙汰でした!


前記事でタロの調子がいいと書きました。次はミミのいまいちっぷりを、と思っていましたのに、あっという間の1ヶ月^^;


ミミは、相変わらずの低空飛行です。が、ずっと暗いわけではなく、笑顔も増えて自分なりの生活をしています。


あれ?これは好調というの?


学校(相談室)や勉強に対する意欲が低空なだけで、生活そのものは悪くないのかもしれない。


いま、書いてて気づきました(笑)



切り絵をしたり





折り紙をしたり




わんこと寝たり





そういう感じで過ごしています。


児童精神科の主治医は、ミミについて


「ここまで長引くとは思わなかった。こんなに淡白な子は、他には見たことがない」


と。何かしら動きたいエネルギーが湧き出てくると思うんだけどなぁ、とおっしゃっていました。


ドクターの異動があり春からは別の先生になるので、4年もお世話になったしそれもいいかな、と思っています。



次は、びっくりの沖縄旅行の記事へと続く←自分にプレッシャー(笑)








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村






プロフィール

ココタマ

Author:ココタマ
1970年生まれ、東北在住
二人の子どもがそろって不登校、おうちでなかなか微妙な生活を送っています

ココタマ(専業主婦)
  
 二人の子供の自立に向けて、走ったり転んだり歩いたり戻ったりの繰り返し。

タロ(中3男)
 小学校1年生から学校につまづき、紆余曲折の末おうち生活中。不安やこだわりが強くプライドが高い。やさしい気持ちの子。適応指導教室に通っています。

ミミ(中2女)
 4年生春から不登校。勝気で明るいけれど、これもまた不安が大きくきっちりやらないといけない、と思っているらしい。適応指導教室はタロよりゆっくりなペース。

バンビさん(夫、会社員)
40半ばにして山歩きに目覚めた、基本まじめな会社員。

ようこそ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。